ポスティングを効果的に【料金・ポイント・エリア設定】

ポスティングと商圏のかかわり

ポスティングと商圏のかかわり

あなたの事業の顧客が生活しているエリアのことを商圏と言います。これは行っている事業形態によって、たとえ同じ場所で行っていても変わってきます。

 

ポスティングを行う際にはこのあたりのことも配慮して行う必要があります。たとえば介護サービスなどのチラシを、全く関係のない家庭のポストに投函しても全く反応はありません。

 

ここではポスティングで考えなければならないポイントをいくつか紹介します。

 

まずは商圏の把握です。ポスティングで配布するエリアは、一般世帯ばかりなのか、商店街や競合他社の価格帯はどうなのかなどを調べる必要があります。車を利用する人が多いのか?電車での移動が便利なのかなども調べるポイントとなります。

 

事業のサービスの内容を把握することも大切です。商圏の把握ができたら、そこで生活する人たちに、自社の西―ビスをどのように売り込むことで喜ばれるのかを考えます。住宅街の真ん中でオフィス用品店があっても売り上げは見込めません。このように自社のサービスと狙っている商圏がマッチしているかを知ることも大切です。

 

商圏エリアの年齢分布を調べる。ファミリー層が多いのか・高齢者が多いのかでどのようなチラシが喜ばれるかが変わってきます。そのあたりにはどのように人が歩いていますか?また、朝・昼・晩でその顔触れはどのように変わりますか?ポスティングをするからには地域に密着した考え方を持つ必要があるのです。