ポスティングを効果的に【料金・ポイント・エリア設定】

チラシの仕掛け

チラシの仕掛け

ポスティングのチラシの仕掛けによって集客に大成功した一例を紹介したいと思います。

 

昔ながらの理容室は、近年数が増えてきている美容室にお客さんを取られ続けている現状があります。また、お客さんの総数が減っている中での理容室同士での売り上げの取り合いが顕著になってきています。

 

理容室を利用する人は、男性がほとんどです。また、一度そのお店に行くと通い続ける人が多いのもこの商圏の特徴です

 

ある理容室店はチラシのポスティングを検討していました。しかし、チラシに記載されているのは、価格と所在地の説明のみで、お客様がこのチラシを見ても、お店に足を運ぼうと考えるものでは到底ありませんでした。

 

新しいポスティングチラシの作成に取り掛かりました。その時の仕掛けについて説明します。第一に、人目に手理容室のチラシだとわかるようにします。業種が一目瞭然でわかることがチラシにはとても大切なことなのです。

 

さらに、意識的に同業他社とは違う打ち出し方をすることで、個性や差別化を図ることができます。ご自分の商売と重ねて考えるのなら、どんなことでもいいので、他店と違うところの良さを打ち出すのが簡単でしょう。

 

また、失敗しがちなのが、店舗の名前を大きく入れることです。理容室などの店名は経営者の苗字などが使われることが多いですが、それをチラシに大きく記載するよりは、理容室であることを大きく記載した方がチラシをいた人にダイレクトに内容が伝わりやすくなるのです。